HF0705の日常・非日常

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年1月末日時点での投資状況

 今日から2月であります。
 
 さて,年明けの株式市場ですが,世界的に波乱の幕明けとなりました。
 新興国の通貨問題,中国の理財商品デフォルト懸念,アメリカの金融緩和縮小などのトピックスがありましたが,
日本市場も些か過熱感がありましたので,1月下旬以降に大きく乱高下しました。
 また,1月末引け後の先物市場も大きく値を下げておりまして,明日の節分から始まる2月の相場も,いちだんと波乱含みとなってきました。
 
 仕事の合間を縫って,とにかく投資部門の振り返りをしておきます。
 一応のベンチマークとしているTOPIXの前月比-6.2%に対し,HF0705ファンドは+3.1%(配当は除く)というマアマアの滑り出しとなりました。

 昨年12月以降,かなりの銘柄をいったん処分し,大発会の暴落でそれなりに買い戻してはみたものの……,カンタンに上昇一途の相場展開にはなりませんでしたね。
 また,日経225,TOPIX,JASDAQ-INDEXなどの指標にも,かなりの過熱感がみられたため,主力銘柄以外,順次,利が乗った銘柄を処分していたところでした。
 とはいえ,主力銘柄としては薄商いの小型株が多く,ソコソコの枚数をキープしていたため,月末の相次ぐ暴落に巻き込まれてしまいました。

 全体としては売り越しとなっておりますが,現状のPFは為替の影響をさほど受けないものと仮定しているので,ここからは買い下がる予定(証券コード順,太字は新規購入,
△は買い増し,▼は一部売却,〔   〕内は購入動機など)

 …………………………………………………………………………………
  ▼1758(JAS):太洋基礎工業 〔業績良好,増配,国土強靱化,リニア新幹線〕
  ●1936(名1):シーキューブ 〔地味,割安,CF良好,増配・上方修正期待〕
  △2376(JAS):サイネックス 〔地味,割安,増配〕
  △5943(福証):大石産業 〔過疎銘柄,割安過ぎ,MBO期待〕
   ▼6073(東2):アサンテ 〔割安,CF安定,増配期待〕
  ●7614(JAS):OM2ネットワーク 〔過疎銘柄,割安,TOB期待〕
  ●8513(名2):中証金 〔過疎銘柄,割安過ぎ,増配期待〕
  ▼9537(東2):北陸瓦斯 〔地味,不人気,業績良好,メタンハイドレート〕
  ●9820(JAS):MTジェネックス 〔割安,受注・業績好調,TOB期待〕
 …………………………………………………………………………………

 新規銘柄4つのうち,1936・シーキューブと,9820・MTジェネックスは,月末の急落を受けて買い戻すカタチとなりました。いずれも業績好調につき,今後の上方修正が期待できるのではないかと。
 また,7614・OM2ネットワークと,8513・中証金については,以前から急落を狙っていましたが,買い戻しの2社と同様,月末の急落にて約定し,地味系PFの仲間入りです。

 なお,先月末の時点で,商いが極めて薄いため,伏せ字としていた2銘柄は,2376・サイネックスと,5943・大石産業でした。
 前者については,「ふるさと納税」サイトの構築,後者については自社株買いなどをふまえ,今後,何らかのカタリストに期待しての打診買いです。


 以上のような結果,キャッシュ・ポジが約50%ほどとなっておりまして,3月末に向け,急落時には慌てることなく,ウマなりで拾っていこうと思います



スポンサーサイト

2013年12月末日(大納会)時点での投資状況

 早いもので,2013年も残すところ大晦日のみ。
 忙しかった自営業の部の仕事も,昨日を以て一先ず終わり,漸く一息つける状況であります。
 昨年に続き今年も,ブログの更新がほとんど出来ないままでしたが,マア,そこまで手が廻らなかったというのが,苦しい言いわけであります。
 
 さて,投資部門の振り返りをしておきますと,日本の株式市場は,昨年11月半ばの衆院解散を受け,以後,一貫して上昇を続けました。
 そして大納会の本日,TOPIX,日経平均とも年初来最高値に到達,JASDAQ-INDEXも5/15の高値に僅かに及ばないものの,100を超えてきました!

 結果,とりあえずのベンチマークとしているTOPIXの前年比+51.5%に対して,HF0705ファンドは+53.8%(配当は除く)という望外の成績となりました。
 で,サスガに2014年はこのまま上昇が続くとはとても思えず,12月に入り,節税売りが続く中,昨年来保有していたかなりの銘柄をいったん処分することといたしましたが……。
 裏目ジジイを自任するワタシがおおかた処分し新年度相場になりましても,引き続き上昇を続けて大納会を終えましたので,新年も暫くは上昇するのではないでしょうか 

 現状,2013年末のPFは,2012年末の賑やかなPFとくらべると,かなり地味な銘柄の構成となっておりますが,個人的には非常に満足しております。

 とはいえ,このラインナップのなかには,まだまだ水準訂正に到っていない銘柄も散見されますので,それらについては,決して慌てず,充分に引き付けたのち,利鶴していこうと思います(証券コード順,太字は新規購入,△は買い増し,〔   〕内は購入動機など)。

 …………………………………………………………………………………
  △1758(JAS):太洋基礎工業 〔割安,業績良好,国土強靱化,リニア新幹線〕
   
●****(JAS):**** 〔地味,復配期待〕
  
●2408(JAS):KG情報 〔地味,割安,業績回復期待〕
   ●3079(東2):DVx 〔業績良好,東証1部市場変更期待〕
   ●3361(東1):トーエル 〔業績良好,東証1部市場変更,増配期待〕
   ●****(福証):**** 〔地味,割安,MBO期待〕
   ●5918(東2):瀧上工業 〔
自社株買い,割安〕
   ●6070(東2):キャリアリンク 〔東証1部市場変更期待〕
   △6073(東2):アサンテ 〔地味,割安,CF安定〕
  △9537(東2):北陸瓦斯 〔地味,不人気,業績良好,メタンハイドレート
  △9992(JAS):理研グリーン 〔地味,不人気,国土強靱化,TOB期待〕
 
…………………………………………………………………………………

 新規銘柄は,買い戻しも含め7銘柄ですが,いずれも打診買い程度でありまして,11月末と比べCPはかなり多めです。
 なお,商いが極めて薄いため,
2銘柄については伏せ字となっておりますが,復配やMBO期待など,いずれも何らかのカタリストに期待しての購入です。

 引き続き2014年も,不人気の小型株を中心に据え,株式投資に取り組んでいこうと思います。

 それでは,みなさま,よいお年をお迎えください




2013年11月末日時点での投資状況

 早いもので今日から師走であります。
 なにかと自営業の部が忙しいところですが,一先ずは投資部門の振り返りを……。

 11月は,昨年の野田首相(当時)の衆議院解散のツルの一声から1年経ったところで,一服感も出るかと思われましたが,アメリカ金融緩和継続の安心感などからドル円が100円台に上昇し,それに連動するカタチで,終盤,日経平均も大きく上昇しました。
 
 そして,外国人投資家も一段と大きく買い越しているようでして,年内の日経平均16,000円台も視野に入ってきました。
 とはいえ12月は,来年からの税制改正による利確やクロス取引が随所にみられると思われますので,思わぬ乱高下があるかもしれませんね。

 結果として11月は,外国人投資家に倣ったわけではありませんが,トータルとしては買い越しとなりまして,
年初比+49.1%と,TOPIX(+46.4%)で終了しました(証券コード順,太字は新規購入,は買い増し,▼は一部利鶴,〔   〕内は購入動機など)。


 ……………………………………………………………………………………
  ▼1758(JAS):太洋基礎工業 〔地味,割安,業績良好〕
  △1936(名1):シーキューブ 〔地味,割安,業績良好〕
  ●2708(JAS):久 世 〔地味,業績良好,含み資産〕
  ▼3834(東1):朝日ネット 〔地味,業績良好,高配当〕
  ▼4955(東2):アグロカネショウ 〔地味,割安,高配当〕
  ▼5695(JAS):パウダーテック 〔地味,割安,今期予想好調〕
  ●6073(東2):アサンテ 〔地味,割安,高配当〕
  7749(JAS):メディキット 〔地味,CF安定,不人気〕
  ●7768(東2):ジェコー 〔業績良好,割安,TOB期待〕
  
▼7989(東2):立川ブラインド工業 〔地味,含み資産,業績良好〕
  △9537(東2):北陸瓦斯 〔地味,不人気,業績良好
  △9992(JAS):理研グリーン 〔地味,不人気,TOB期待〕
 ……………………………………………………………………………………

 まず,新規買いについては,株式売り出しで空売りがムリヤリ下げた感のある6073・アサンテと,業績良好な
自動車部品の7768・ジェコーであります。
 いずれも不人気な銘柄ですので,今後も急落時にチョットづつ買い増ししたいところ。

 また,買い増し銘柄のうち,前月伏せ字にしていた銘柄は,人工透析留置針の
7749・メディキット,ゴルフ場の緑化などを手がける9992・理研グリーンでした。
 前者は,極めて安定したCFの地味系優良企業ですが,10月よりチョットずつ買っていたら分売で急落……,余裕で買い増しできまして
,長期保有の予定です。
 後者は,業績回復途上であり,中間決算時の株主構成に変化がみられたため,TOBや株式交換などを含め,何らかのカタリストがあるのではないかと臆測しています。

 そのほか,業績良好ながら割安状態が続く,1936・シーキューブ,9537・北陸瓦斯をチビリチビリ買い増しし,長期保有の予定。

 また,IPOラッシュのなか,オモシロソウな会社もあるようですので,それらのうち,安く始まった銘柄があれば,少々買ってみようかなと考えてます。



プロフィール

HF0705

Author:HF0705
【セミ自営業】+【弱小投資家】

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
FC2カウンター
月別アーカイブ
フリーエリア
検索フォーム
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。